中小企業診断士ウォッチャーのここだけのお話

中小企業診断士に関することをお伝えするブログです。 特に、中小企業診断士として登録後の世界を中心に書いていきます。中小企業診断士について知っていただければ幸いです。他に、中小企業診断士業界に関する知識や情報、話題や豆知識などを書いていきます。

MENU

中小企業診断士の悩み

中小企業診断士のスケジューリング

中小企業診断士のスケジューリングは、半日のモノ、1日のモノ、数日間のモノ、曜日が決まっているモノなどの仕事を、パズルのように当てはめます。隙間なくスケジュールを埋めると、新規の引き合いを断ることになって機会損失になってしまいます。というお話…

中小企業診断士と営業

「中小企業診断士は営業力がない」とよく耳にします。中小企業診断士と営業のお話です。

令和2年度の新人診断士の動き方

令和2年度はいつもの年と違い、4月に「緊急事態宣言」が出されて、不要不急の外出の自粛が求められています。そのため、イベントや勉強会など集会が中止になっていることが多く新人診断士の方達は苦労しているようです。では、どうすればいいのか?というお…

独立診断士(プロコン)も起業する人のひとり、悩みは同じ

中小企業診断士の中には、プロコンとよばれる、中小企業診断士として独立している人がいます。そのひとりひとりが起業というプロセスを経験しています。というお話です。

収入ゼロの苦痛

中小企業診断士の資格を取得すると、「独立」の2文字が頭をよぎります。でも、勢いで、うっかり独立してしまうと大変です。「収入ゼロ」という現実と対面することになります。というお話です。

自分の常識は常識じゃない

勉強会で、中小企業診断士としてのトレーニングを受けていると、トレーニングをする必要性を感じることがあります。自分が身に着けている常識は、世の中の常識と異なることに気づくことがあります。というお話です。

マルチライセンスの憂鬱

中小企業診断士の中には、他の資格を持っているマルチライセンス診断士がいます。仕事の幅もより広くなり有利なのですが、悩みもあります。というお話です。

中小企業診断士として独立のタイミング④「50代」

中小企業診断士として活動をはじめる年齢は、特に決まっていません。人それぞれのタイミングで活動をはじめます。50代で独立した人のお話です。

自ら箸をとれ

中小企業診断士として独立を考えた時の悩みのひとつに、「どうしたら仕事を得ることができるのか?」があります。 1.悩み 独立を考えるとき、次のように嘆いていないでしょうか? 大いに仕事をしたいのに、頼れる人がいないとか、応援してくれる人がいない…

中小企業診断士としての3つの道

中小企業診断士として登録後、何もしなければ何も変わりません。中小企業診断士資格の活かし方は大きく分けると3つのスタイルがあります。 補足: これから、中小企業への支援が必要になることが考えられますが、zoom などのテレビ会議システムでの支援を企…

中小企業診断士の勉強の魅力を語る 「ラファエルさん」

中小企業診断士の知名度はまだまだ高くはないですが、知名度のある方が中小企業診断士の資格を取っていたりする。ラファエルさんは、Youtuberとして非常に有名な方です。そのラファエルさんが中小企業診断士について語っている動画 ( 2016/8/26 にアップ ) …

中小企業診断士の健康事情

はてなブログの、今週のお題「運動不足」に合わせて記事を書いてみました。 中小企業診断士の健康事情についてです。

コウハイ先生とセンパイ受講生

企業診断 2019年6月号(同友館OnLineから引用) 「企業診断」2019年6月号のP127に掲載されたタイトルです。連載の第11回目です。 1.注目は「AR/VR」と「ICT活用」と「AI」の記事 トピックとして「AR/VR業界の最新事情」、視点として「生産性向上はICT活用…

絶望診断士

企業診断 2019年5月号 「企業診断」2019年5月号のP89に掲載されたタイトルです。ショッキングなタイトルですね。連載の第10回目です。 1.注目は「国際派診断士」のシリーズ 特集の「2次で必要な5つの能力」も気になりますが、シリーズとして始まった「指…